機能一覧発達チェック

発達チェック
発達チェック 園児の発達経過を記録することができます。チェック内容のカスタマイズも可能です。

主な機能

年齢に応じた発達シートの作成

発達経過は園児の年齢に応じて内容が異なります。乳幼児~幼児の発達年齢に応じたシートを作成することができます。

チェック方法の選択

チェック方法を記号で表現する方法や、出来た月齢を入力する方法を選択することが出来ます。また、チェック記号は自由にカスタマイズすることが可能です。

経過の確認

各個人のチェックシートを時系列に並べて、発達の経過を確認することが可能です。

特長・メリット

めざましく成長していく1歳児から3歳児の子どもたち

発達には個人差があるので、子どもと接する場合には、各個人の発達状況を把握しておくことは必要になります。

発達経過を時系列に並べて、どの様に発達しているかを確認することで成長に合わせた保育に生かすことができるようになります。

前回記録との比較

発達チェックシートを入力する画面では前回の記録が表示されているので振返りながら入力することが可能です。その時その場でのチェックではなく、過去との経過を確認しながらなので発達経過の新しい「気づき」が生まれるようになります。

機能一覧

© 2019 estem, Inc.
資料請求・お問い合わせ